添加物の講座 感覚マヒを生むうまみ成分って?

投稿日: カテゴリー: つぶやき食のこと

ハーモニー南條です

先日、食の勉強会、添加物講座を
ご依頼いただきました

今回は、みんな大好きハッピー○ーンを作ってほしい!!(笑)とのこと

加工食品の世界では
うまみを出すための
黄金トリオがあるんです
それは味覚をマヒさせる
くせになってしまう
怖ーいうまみ^_^

やめられない、とまらない状態 笑

それって何から作るんでしょうか?
それは、この3つは外せませんよ♪

1 食塩 これはもちろん精製塩
お家のお塩は精製塩ではなくて
ミネラルを含むお塩がいいですね

2 うま味調味料
化学調味料と呼んだ方がいいかな^_^
実際に食品の裏に書かれてある表示でいうと
調味料(アミノ酸等)なるもののことですね
グルタミン酸ナトリウムというと
ピン📍とくる方もいらっしゃいますか?

3 たん白加水分解物

これらがうまみの基本として
多くの加工食品に入っています。

それぞれどういうものなのか、
どのように作られるか、
食品添加物、
食品添加物ではなく食品扱いのもの、
化学調味料無添加のカラクリ
などなどお話させていただきました

だしの素、〇〇の素、即席麺のスープ、
スナック菓子など
多くの加工食品に使われていますので

実演として、
後引くおいしさ!?
ハッピー⚫️ー⚫️

うどんだし、

ズラリと並べた粉達から
お作り致しました^_^

普段食べてたりするのに、

ここで作ると舐めるのも

飲むのも怖々、恐る恐るになってしまう

皆さんが面白い🤣

普段、食べてらっしゃいます。
さっきの休憩中も食べてらしたのと同じですけどね。

でもそうなんですよねー。

実際に見たり知ったりすると
口にしたりしたくないんですよね☺️

訳の分からない粉をちょちょいと入れて
作る怪しげなものを口にするなんて・・・
ってなっちゃうもんです (苦笑)

なんか、本能的に不自然な感じがわかるんですね。

でもこれって

本当に今はだれがどこで何で作っているか
見えない物があふれている時代。
だからそれが当たり前だし、だから見えてないと
不自然かどうかも考えないですよね。
パッケージ見たら、おいしそうな実際のお菓子や食べ物がある。
誰かがおいしく作ってくれた、ただそれだけ。

だから、見る、知るってホントに大事!!
自分の感覚、取り戻せますね

加工食品診断士として
こうして食の問題をお話しさせてもらうのは、
いつもいうのですが、
これがいい、あれがいい、
これが怖い、危険だというためではありません。

何度もいいますが、
自分の判断の感覚、取り戻す一つになるから
まずは、知ることが大事!!

人のせいにしたりするのではなく
それが作られた理由、
それを使うメリットを
自分も受けているんです。
でも誰かのせいにしちゃってるんですね。

選択をするには
知ることが必要ですし、
それが自分の選択や行動に
責任をもつこと

誰かに言われたからとかではなく
知って判断する、
情報には表も裏もあります。
何が正しいかではなく
自分は何を基準にして
どうしていくのか、
そのために、知る。
ここをしっかり軸をもてるように
なって欲しいなと思います。

食は何を選ぶかも大事ですが、
どういう気持ちで食べるか、
誰と食べるか、なども
とーっても大事です💖
だから、正しさという基準ではなく
楽しく感謝して、今を大切に
ひとつひとつを選択してもらいたいなと思います。

食品添加物や食育についての講演ご依頼はお気軽にお問い合わせくださいませ。

ハーモニーのニュースレターでは、ナチュラルで美しく健やかな心と身体を作るセルフケアの方法や食のこと、本当の自分が望む本来の在り方・豊かさをもたらすための「自分の整え方」などをお届けします。

またオーガニック商品情報、イベント、割引きなども先行案内いたします。

メルマガ登録は以下から♡

⬇︎       ⬇︎      ⬇︎

https://landing.mailerlite.com/webforms/landing/o1u8a2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です