味噌仕込み

投稿日: カテゴリー: 食のこと

 

今日から2月!寒い日が続きますね。

日々の健康と美容は食から!をおススメしている、
プロフェッショナルファスティングマイスターでもあり、
発酵スペシャリストのハーモニー南條としては
今の寒の時期のお味噌作り、外せません。

お味噌づくりはいつでもできるのですが、寒い時期に仕込むと
じっくりと発酵を進めることができるので
大寒~春先までにするといいなと思います。

自然栽培の大豆と蔵付天然麹菌で毎年仕込んでます。

今年は先月の1月20日に第一弾8.8kgをホーローに仕込み、
今日は第2弾10kgをカメに仕込みました。

容器にもそれぞれのメリット、デメリットがあります。
発酵微生物が住み着く木桶で仕込みたい気持ちはありますが、
私に木桶のメンテや管理ができる自信がなくて、
結局この2つに落ち着いています 笑

前回は味噌の最後にラップでカバーをしたのですが、
今回は、漂白剤や化学物質不使用の手漉きの和紙を取り寄せたので
それを落とし布として使用しました。
第一弾分のラップもはがして和紙に変えました。


ん~、1年後が楽しみ。

ファスティングの指導時も、発酵食をおススメしています。
味噌は日本人にとって欠かせない発酵食の一つ。
味噌づくり、大変なイメージがあるかもしれませんが、やってみると意外と簡単。
そして何よりオイシイ♪

市販の中でも安価なお味噌は、大豆の原料の問題、発酵時間を短縮、風味や味や色を整えるためなどに
アミノ酸等の調味料や、ビタミンB2、酒精やアルコール、保存料など
いろいろ添加物も含まれます。
市販の味噌を選ぶ時は、大豆、米(麦)、塩と書かれたものを選ぶといいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です