スペルト小麦のクッキー

投稿日: カテゴリー: 食のこと

 

最近「グルテンフリー」を実践される方も多くなりましたね。

グルテンとは、タンパク質の一種。

小麦などに含まれるこの「グルテン」が

アレルギーや鼻炎、皮膚トラブル、蕁麻疹、

下痢、便秘、イライラ、など

様々な原因不明の不定愁訴を

引き起こしている可能性がある

といわれています。

 

私も、ファスティング指導では

ファスティング前後に出来るだけ

小麦製品も避けることを指導しています。

 

実際、私自身も

ファスティング回復食で、試しに

パンなどの小麦類や粉物を早めに摂ってみたところ

治っていたアレルギー性の鼻詰まりが

あっという間に出て、

鼻の詰まりが苦しくて、

夜ぐっすり眠れなくなりました。

 

特にファスティング後は、

吸収しやすくなっているので

腸内の環境を整えるには、やはり

小麦などの粉物や麺類は避けた方がいいなと

実感しています。

 

でも小麦に限らずいえることなのですが、

なんでもすべて悪者というわけではないと

私は思っています。

 

食物アレルギーなども

その対象の食物そのものが悪者というより

その植物の品種改良や遺伝子組み換え

などによって、古来からの種と異なる成分が

アレルギーを引き起こしている可能性も指摘

されています。

 

例えば、現代の普通小麦ではなく

原種ともいわれる

古代小麦、「ファッロ」や

「スペルト」といわれる小麦は、

遺伝子操作はもとより、

人工的な品種改良が殆ど行われておらず、

グルテンを含むものの、

アレルギーを発症しにくかったり

良質なタンパク質が豊富であったりして

今注目されています。

 

オーガニックの小麦製品では

この古代小麦が使われたもの多いです。

 

たまに食べるなら小麦が悪いとかというより

質にこだわった製品を選べば

おいしく楽しく食べられると思います。

 

数年前に知って大好きになったのが

こちら。

アルチエネッロの古代小麦のクッキー。

卵なども使ってません。

 

素朴な味で噛みごたえがあり、美味しいですよ。

 

良いもの、悪いものとかいうことに

翻弄されるのではなく、

シンプルに食べ過ぎず、自然なもの、

身体が欲するもので

心もお腹も満たせると良いなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です